司会

石田剛太(ヨーロッパ企画)

石田剛太

’99年、第2回公演よりヨーロッパ企画に参加。以降、全本公演に出演。
多数の外部出演にくわえ、「ヨーロッパ企画の暗い旅」(KBS/tvk)のMCやラジオパーソナリティとしての活動も多い。

ゲスト

土田英生(MONO)

土田英生

劇作家・演出家/MONO代表

1989年に「B級プラクティス」(現MONO)結成。1990年以降全作品の作・演出を担当する。1999年『その鉄塔に男たちはいるという』で第6回OMS戯曲賞大賞を受賞。2003年文化庁の新進芸術家海外研修制度で一年間ロンドンに留学。劇作と並行してテレビドラマ・映画脚本の執筆も多数。その代表作に、映画『約三十の嘘』、テレビドラマ『崖っぷちホテル!』など。2020年、テレビドラマ『半沢直樹』に出演するなど、俳優としても注目を集めている。

春野恵子

春野恵子

東京大学教育学部卒業。TVバラエティ番組の「ケイコ先生」として人気を博したのち、関西浪曲界の大御所二代目春野百合子に弟子入り。2006年初舞台。 カフェなどでの公演、他ジャンルとのコラボなど、独自の発想と行動力で、浪曲の復興と普及に努めている。女優としての舞台出演も数多い。

美津乃あわ

美津乃あわ

関西屈指の人気劇団の看板女優を長らく務め、関西小劇場の一時代を築き上げる。退団後も、その妖しい美貌と低音ボイスを武器に各方面で活躍、 与えられた役柄の悲哀と笑いを自由に操る、演劇界の破壊女王して君臨し続けている。